このページでは、Javascriptを使用しています

奈良ゾンタクラブ
▼連絡先
E-MAIL:d26nara@zonta-d26.jp
奥田 美智子


Album 〜Actions of this year〜 Zonta International

写真:奈良市観光協会

アルバム(1年のあゆみ)

奈良ゾンタクラブ この1年の歩み

※写真をクリックすると拡大表示します。

1)4月5日 郊外例会

若草山にある「AND HOTEL」で行いました。当日はお天気にも恵まれ、満開の桜の下で、久しぶりの対面での例会でした。5月の総会に向けて新・旧委員会での打ち合わせ等を行いました。

写真 写真
写真  

1)3月8日 国際女性デー

「3月8日 国際女性デー」を記念して、奈良市役所において奈良ゾンタクラブの活動をパネル展示していただきました。

写真

1)入会式

大道久子姉が入会されました。
これから、どうぞよろしくお願いいたします。

写真

1)1月18日 アメリア・イアハート記念講演

「自衛隊のパイロットという職業について」
講師:自衛隊奈良地方協力本部募集課 広報班長 勝野 愛裕(カツノ アユ)氏にご講演頂きました。
人の為に、世の中の為に、との思いで活動され、まだまだ男性が多い中で女性ならではの柔軟なお人柄で、活躍の場が広がっているお話が聞け、同じ女性として嬉しく誇らしく思いました。これからも女性が活躍する社会に向けて邁進して頂きたいです。

写真 写真

1)12月7日(火)午後1時より、近鉄奈良駅前広場で奈良ゾンタクラブ“SAYS NO”キャンペーンを実施しました。

あいにくの雨となりましたが、17名の会員が参加。
趣旨説明のチラシとゾンタクラブの紹介カード、そして特製のティッシュを配布しました。
特に若い女性達に丁寧に話しかけながらの活動を毎日新聞と奈良新聞社が取材してくれました。

写真

2)12月9日に奈良女子大学で「第21回外国人留学生スピーチ大会」が開かれ、審査員として参加致しました。

コロナ禍でZOOMによるオンライン配信となり、参加者は5名となりましたが、内容の濃い感動的なスピーチばかりで、貴重な一日となりました。
5大学(中国、香港、フランス、インドネシア、ベトナム)からの留学生たちが、流暢な日本語で真剣に私達に訴えてくれました。
審査の結果、インドネシアからの天理大学の男子学生が1位となり、大きな拍手を送りました。
国際的な視野と次世代を築く若者達への支援の必要性を強く感じたスピーチ大会でした。

写真

1)10月1日 赤い羽根共同募金式典に参加し、式典後募金活動を行いました。

11:30より近鉄奈良駅前広場にて恒例の「共同募金、赤い羽根」運動のオープンセレモニーが開かれました。
奈良ゾンタクラブは、この募金活動の第1号の寄附団体として、毎年、会長が壇上にて紹介されています。
白いジャンパーを着用し、募金箱を持ってゾンタ会員も多数参加。
コロナ禍のため、大きな声でお願いコールをする事ができなかったのですが、気持ちの良い秋空の下、清々しい気分で参加させて頂きました。

写真 写真

2)10月15日 「国際ゾンタ26区 第16回地区大会」 が滋賀県大津市琵琶湖ホテルにおいて行われ奈良ゾンタクラブからも参加しました。

写真 写真

1)9月11日 ヒトデプロジェクトの贈呈式

西部公民館において、「このゆびとまれ」様主催の子ども食堂にヒトデプロジェクトの歯ブラシとマスクのセットを贈呈致しました。

写真

2)9月21日 「令和3年度 奈良ゾンタクラブ理系若手女性研究者奨励賞」授賞式が、オンラインにて挙行されました。

受賞者は、城戸千晶 様(博士後期課程)。
30歳の若き研究者で、健康寿命を延伸させるための住宅環境と健康をテーマに積極的に幅広く研究を続けておられます。
オンラインでの式典でしたが、和やかな内に無事終了しました。
大学側より、今岡学長、安田副学長、藤原副学長が出席され、ゾンタクラブより奥田会長、櫻井副会長、島本理事、大伴委員、中村広報委員長と松本が出席致しました。

写真 写真
写真  

3)9月21日 9月例会 Zoomにて開催。

写真

1) 7月20日 講師例会

奈良ゾンダクラブ会員の大原姉に講演頂きました。大原姉は現在休会されていますが、その間大学に通われ文学の博士号をとられました。お話ももちろん勉強になりましたが、久しぶりに大原姉とお会いできてメンバー一同とても喜んでいました。充実した時間を過ごせました。

写真 写真

2) 7月24日 国際ゾンタ26地区ヒトデプロジェクトの歯ブラシとマスクのセットを子ども食堂5団体に贈呈。

写真 写真

トップゾンタクラブとは活動報告アルバム最新情報&お知らせお問い合せリンク集